Yoshihiro Morishita

お問い合わせ

森下義弘
エラストマー事業部
マーケティング担当

お問い合わせ

環境対応・高性能 おむつ用弾性材料

著者

次世代のおむつイノベーションをリードします:快適性、持続可能性、性能のパイオニア

消費者のニーズと嗜好が進化するにつれて、おむつメーカーは製品の性能、持続可能性、製造効率を高めるための重要なトレンドを取り入れつつあります。紙おむつ業界を牽引する主なトレンドをいくつか見てみましょう。

性能、効率、快適性を向上させる紙おむつOEMメーカーへの支援

快適性

ご両親や介護者は、ベビー用および大人用の紙おむつに関して、快適な使用感、制限のない動き、着用者の刺激や不快感を最小限に抑えることを保証するため、使用者にとっての心地良さを優先します。紙おむつメーカーは、新素材の進化を取り入れることで、柔らかくて通気性があり、伸縮性と吸収性に優れた、快適性な紙おむつを作ることに注力しています。

臭いの軽減

臭いの防止は、おむつのデザインにおいて極めて重要な要素です。

メーカーは臭いに関する懸念に対処するため、安全な臭気中和添加剤に絶えず投資しています。

ストレッチラミネートの臭気制御に革命をもたらす:クラレの革新的HSBC紙おむつソリューション

持続可能性

環境に対する意識の高まりを受けて、紙おむつ業界は持続可能な取り組みを積極的に進めています。メーカー各社は、環境への影響を軽減するため、紙おむつのさまざまな構成要素に使用されているバイオベースのポリマーなど、環境に優しい素材を導入しています。

さらに、廃棄物管理を最適化し、リサイクルプロセスを改善し、紙おむつのライフサイクルを通じて二酸化炭素排出量の削減にも取り組んでいます。

効率的な製造

紙おむつの需要増加に対応するため、メーカー各社は生産プロセスと素材選択の最適化に注力し、製造効率の向上、コスト削減、製品品質の向上に努めています。オペレーションの合理化を図ることで、より迅速なイノベーション、カスタマイズ、市場の需要への対応が可能になります。

環境に優しい紙おむつ:SISやSBSといった従来のUSBCに代わる持続可能なバイオベースHSBC。

用途カタログ

パーソナルケア&衛生

技術資料

製品・用途に関する

詳細な技術資料はこちら

〈セプトン®〉Fシリーズ:クラレの革新的なソリューションは、1つの製品で複数の課題に応えます。

〈セプトン®〉 F-シリーズ」は、より持続可能で肌にやさしい紙おむつを開発するクラレ独自のブランドです。赤ちゃんのお肌を守るクラレ独自の技術で、強力なホールド力とゴミの少なさを両立させることが、紙おむつ弾性部材の差別化ポイントと考えられています。

バリューチェーン全体の利害関係者との連携を通じたオープンイノベーションの姿勢から生まれた、クラレの最新ソリューションをご紹介します。

〈セプトン〉F-シリーズ

特徴と利点:

  • カスタマイズされたソリューション:パフォーマンス、持続可能性、経済性を顧客のニーズに対応
  • 赤い跡を残さず、強力な保持力
  • クラレ独自の〈セプトン〉を使ったソリューションによる臭気の低減
  • 効率的な製造と環境に優しいソリューション:経済的かつバイオベースの代替素材を採用

お問い合わせ

〈セプトン〉 F-シリーズが、臭気の低減、温室効果ガスの排出削減、効率的な製造の問題を解決すると同時に、お客様の快適性を向上させる方法については、

こちらまでお問い合わせください。

お問い合わせ

私は、プライバシーポリシーを理解し、「送信」ボタンをクリックすることで、お問い合わせフォームに入力した自らのデータの使用および電子的な保存に同意します。

本フォームを送信することにより、Kuraray Europe GmbHが記載された情報をマーケティング目的に使用することに同意したものとみなします。 なお、情報はクラレグループおよびそのサービスプロバイダに共有されます。 情報の使用方法についての詳細はプライバシーポリシーをご確認ください。
* 必須事項