Toyoaki Kurihara

お問い合わせ

栗原 豊明
エラストマー事業部
マーケティング担当

お問い合わせ

アルカリ水溶性ポリマー〈イソバン®〉

著者

〈イソバン〉は、イソブチレンと無水マレイン酸の共重合体で、アルカリ水溶性です。白色粉末状のこの素材は、ポリビニルアルコールやセルロース誘導体などの従来の水溶性ポリマーでは実現できなかった優れた特性を持ちます。〈イソバン〉は、一般に水酸化ナトリウム、アンモニア、アミン等と反応させて、水溶液として使用することができます。

〈イソバン〉は、鍛造用の潤滑剤や焼き入れ剤として使用される金属加工油、また、優れた耐水性と粘性を活かして、接着剤、ガラス繊維、セラミックパウダーのバインダーなどに利用可能です。

〈イソバン〉

特長と強み

  • 水溶性ポリマー
  • 無溶剤
  • NPFL添加剤(透明な鍛造用潤滑剤)
  • 優れた耐熱性、耐水性
  • 汎用の金属加工油と比べて環境負荷が少ない

使用例

  • 金属加工
  • 接着剤
  • ガラス繊維
  • セラミックパウダー用バインダー

〈イソバン〉の種類

スタンダードタイプ

スタンダードタイプの〈イソバン〉は、耐熱性と硬度に優れたバインダーとして使用されます。さらに、分子内のカルボキシル基により、優れた分散性能を持つことが特長です。スタンダードタイプは、分子量が低〜高程度で、アルカリ溶液にのみ溶解します。

米国 TSCA(有害物質規制法)に登録済み(CAS登録番号:26426-80-2)

アンモニア変性タイプ

〈イソバン〉のアンモニア変性タイプは、スタンダードタイプをベースにして開発されたアンモニウム変性製品です。スタンダードタイプの〈イソバン〉の特性に加えて、容易に水に溶かすことが可能です。また、アンモニア変性タイプでは、水溶液のpHは中性です。

米国 TSCA(有害物質規制法)に登録済み(CAS登録番号:55893-87-3)

イミドタイプ

〈イソバン〉のイミドタイプは、スタンダードタイプをベースにイミド変性を行うことで開発された製品です。優れた耐水性と耐熱性という特性により、木工用接着剤などに使用されています。

米国 TSCA(有害物質規制法)に登録済み(CAS登録番号:89360-06-5)

用途例

金属加工

〈イソバン〉は、金属加工において、鍛造油に代わる水系潤滑剤の一成分として、また、焼き入れ油に代わる水系焼き入れ剤の一成分として使用されています。これらの用途において、〈イソバン〉は高い作業安全性と製品品質の確保に貢献し、火災の危険性や火花の飛び散りを防ぎます。

油性の金型用潤滑剤(黒鉛系、非黒鉛系のどちらも)は、熱間鍛造の際に大量の煙を発生させ、深刻な汚染を引き起こすことで知られています。さらに、鍛造工場では、油が漏れて周辺環境を汚染する可能性もあります。

一方で、〈イソバン〉をベースにした水溶性の非黒鉛系熱間鍛造用潤滑剤をスプレー方式で塗布すると、〈イソバン〉は水溶性であるため環境を汚染せず、粒子の沈降や潤滑剤の凝固がないなど多くのメリットが得られます。また、水溶性の熱間鍛造用潤滑剤は環境に優しく、快適な作業環境づくりにも貢献します。

〈イソバン〉を使った焼き入れ剤

特長と強み

  • 金属の加工性向上
  • 火花・火災の防止
  • 腐食防止
  • 適度な冷却曲線特性保持
  • 金型汚染少
  • 油性のものに比べて煙や臭いが少ない
  • 油よりも安全性が高く、火災の防止につながる
  • 油に比べて環境負荷が少ない

接着剤

〈イソバン〉の水溶液は、保護コロイド剤や、後添加成分としてポリ酢酸ビニル(PVAC)系エマルジョンの製造に使用されています。

〈イソバン〉は木工用接着剤の添加剤として使用できます。

特長と強み

  • フィルムの剛性と強度の向上
  • 接着強度の向上
  • 高い初期粘着性
  • 架橋により優れた耐水性が得られる

ガラス繊維

ガラス繊維は、幅広い用途に使用することができます。プリント基板や自動車から、風力発電機のブレード、アスベストの代わりにガラス繊維を使用したセメントの製造まで、その用途は多岐にわたります。ガラス繊維や繊維強化プラスチック・複合材料の製造では、取り扱いを容易にするために繊維を束ねる必要があり、〈イソバン〉はバインダーおよび分散剤として使用されています。

ガラス繊維を〈イソバン〉の水溶液に浸すことで、プラスチックとの馴染みが良くなります。繊維強化プラスチックは自動車産業や複合技術において金属に代わる材料として注目されています。

〈イソバン〉により、ガラス繊維を用いたブレードの補強が可能になります。
プリント基板にもガラス繊維や〈イソバン〉が活用されています。

特長と強み

  • ガラス繊維と樹脂の接着力の向上
  • 耐水性の向上
  • 低い黄色度

セラミック用バインダー

セラミックの製造では、様々な添加剤がドライミックスやスラリーとして使用されます。バインダーには、切断・焼成前のプレス品や鋳造品に安定したグリーン強度をもたらす役割があります。〈イソバン〉は、スラリー中のセラミック粉末の水溶性バインダーおよび分散剤として、グリーン強度、気孔率、密度を向上させます。

〈イソバン〉はセラミックのバインダーとして有用です。

特長と強み

  • セラミック用の一時的なバインダー、分散剤
  • 少量の添加で優れたグリーン強度と柔軟性を実現
  • 切削性の良さによりスクラップ削減
  • 低粘度のスラリーに適しており、保存安定性が高い
  • 水溶性
  • 最終製品中(焼結後)の残渣が少なくなる
  • 圧縮強度と曲げ強度の向上
  • 気孔率の向上

その他の用途

〈イソバン〉は、肥料の分散剤や、特殊紙、バッテリーセパレーター、特殊インクの製造における添加剤など、他にも様々な用途があります。

〈イソバン〉にご興味がございましたら、ぜひお問い合わせください。

〈イソバン〉を使用した肥料は土壌中で高い分散性を示します。

製品カタログ

〈イソバン〉
アルカリ水溶性ポリマー

お問い合わせ

私は、プライバシーポリシーを理解し、「送信」ボタンをクリックすることで、お問い合わせフォームに入力した自らのデータの使用および電子的な保存に同意します。

本フォームを送信することにより、Kuraray Europe GmbHが記載された情報をマーケティング目的に使用することに同意したものとみなします。 なお、情報はクラレグループおよびそのサービスプロバイダに共有されます。 情報の使用方法についての詳細はプライバシーポリシーをご確認ください。
* 必須事項