高性能熱可塑性エラストマー セプトンⓇ

<セプトン>は、クラレが蓄積した独自技術をさらに発展させ、開発した水添スチレン系熱可塑性エラストマーです。<セプトン>は、ポリスチレンのハードブロックと柔軟なポリオレフィン構造(水添ポリジエン)のソフトブロックで構成された、ジブロックとトリブロックの2種類を基本とするブロック共重合体で、広い温度範囲でゴム的性質を示します。<セプトン>のポリスチレンブロックは、ポリスチレンのガラス転移温度(Tg)以下で架橋点として働き、加熱することで溶融し、熱可塑性樹脂としての流動特性を示します。ソフトブロックが未水添であるスチレン系エラストマーと比べ、1)高い引張強度、2)優れた耐熱性、耐候性、耐オゾン性、3)良好なオレフィンとの相容性、という特長を持っています。

 
特長
    • 優れた材料特性を有します 
        高弾性、高強度
        耐候性
        低温特性
        耐薬品性(酸、アルカリ、アルコール)
        耐熱劣化性
        電気特性(絶縁性)
        安全性
    • 熱可塑性エラストマーです
    • リサイクル可能です
       
      主な用途
        • 熱可塑性エラストマーコンパウンド
        • 粘接着剤、コーティング剤、シーリング材
        • ワイヤー、ケーブル表皮材
        • 自動車用部品
        • 繊維、不織布
        • プラスチック改質剤、相容化剤
        • メディカル部品
        • おもちゃ、スポーツ用品
        • 弾性フィルム
        • 電子部品
        • 日用品
        • グリップ類(ソフトタッチ)
        • ゲル
        • 包装材料

          <セプトン>のポリスチレンブロックは、ポリスチレンのガラス転移温度(Tg)以下で架橋点として働き、加熱することで溶融し、熱可塑性樹脂としての流動特性を示します。

          <セプトン>に関する詳しい情報は各地域の販売担当者にお問い合わせください。 


          <セプトン>の銘柄構成
          <セプトン>特殊銘柄
          用途