Toyoaki Kurihara

お問い合わせ

栗原 豊明
エラストマー事業部
マーケティング担当

お問い合わせ

〈セプトン®〉 J-シリーズ

著者

〈セプトン〉 J-シリーズは、優れた圧縮永久ひずみ、振動減衰性、成形加工性を有する、クラレ独自の水添スチレン系ブロック共重合体です。クラレが蓄積してきたポリマー設計・合成技術を駆使し、物理的特性と成形加工性の最適なバランスを実現すべく、より柔軟な低硬度のコンパウンド原料として設計・開発されました。高性能ゲル材料の製造に適しており、この水添スチレン系熱可塑性エラストマーを用いることで、優れた性能を持つ超低硬度ゲルコンパウンドが製造可能です。

他の〈セプトン〉シリーズと同じく、低密度、圧縮永久ひずみ、低温性能などの優れた機械的性能を有します。また、従来の低硬度のコンパウンドに比べて、衝撃吸収性や振動減衰性にも優れています。

〈セプトン〉 J-シリーズは、柔らかく低硬度なゲルの原料でありながら、独特の優れた性能を発揮する素材であることから、介護用品、クッション製品、スポーツ用品、工業部品、電気・電子部品など、高付加価値かつ高い機能が求められる用途で使用されています。

〈セプトン〉 J-シリーズの重要な用途の一つに、整形外科用ゲルがあります。このクラレ独自の水添スチレン系ブロック共重合体は、整形外科用ゲルに必要な安定性だけでなく、まるで皮膚のような自然な感触をもたらします。また、低比重であることから、シリコンの代替として様々な用途に使用できます。

〈セプトン〉 J-シリーズは、長期安定性と圧縮永久ひずみが求められる高機能製品向けに開発されており、義肢用クッション材や包帯などに使用されています。優れた衝撃吸収性・制振性非アレルギー性を兼ね備え、当用途に求められる品質を満たします。さらに、低い溶融粘度、優れた低温特性、低せん断速度における優れた加工性といった特性により、幅広い温度範囲での加工性向上が実現し、柔軟なコンパウンドが得られます。

〈セプトン〉 J-シリーズから作られた超軟質ゲル
パーソナルコンフォート製品での〈セプトン〉 J-シリーズの使用
整形外科分野での〈セプトン〉 J-シリーズの使用

特長

  • 低比重
  • 低臭気
  • 優れた吸油性
  • 優れた耐久性
  • 優れた制振性
  • 優れた低温特性

強み

  • 良好な手触り
  • 優れた衝撃吸収性と制振性
  • シリコンの代替としての活用
  • 柔軟なコンパウンド
  • 優れた流動性
  • 高い強度と優れた機械的性能
  • 優れた成形加工性
  • 軽量

用途

  • 人工装具
  • ベッド用クッション
  • 包帯
  • 火傷用絆創膏
  • ゲルダンパー
  • 軟質玩具

お問い合わせ

私は、プライバシーポリシーを理解し、「送信」ボタンをクリックすることで、お問い合わせフォームに入力した自らのデータの使用および電子的な保存に同意します。

本フォームを送信することにより、Kuraray Europe GmbHが記載された情報をマーケティング目的に使用することに同意したものとみなします。 なお、情報はクラレグループおよびそのサービスプロバイダに共有されます。 情報の使用方法についての詳細はプライバシーポリシーをご確認ください。
* 必須事項