採用事例:フクビ化学工業製 軟質導光棒<光ガイディングバー>

<光ガイディングバー>はフクビ化学工業株式会社と株式会社クラレが共同開発品した軟質導光棒です。コア材料に<クラリティ>が使われているため柔軟性を持ち、また<クラリティ>の優れた導光性によってLED光源1灯の使用で最大3mまで均一な発光性を得られます。<光ガイディングバー>本体は乳白色ですが、LED光源を変えることでお好みの色に発光させることが可能です。

 


特長

Rod-shaped
w/Fitting part

柔軟性

<光ガイディングバー>の柔軟性を活かして、幅広い形状の照明デザインが可能になります。また材料である<クラリティ>は柔軟な素材であるため、硬質アクリルと異なり端面または先端が鋭利になりません。

均一発光性、色相安定性

片側端面からのLED単灯入光で最大3mまで均一な発光性、単色光源を使用する場合は均一な色相を示します。

自由な断面形状

円断面だけでなく、ご要望に応じた断面形状の作製が可能です。例えば断面を嵌合構造にすることで、他部品への取り付けが容易になります。

照射方向制御


一般的なライトガイドは360°全方向に発光しますが、<光ガイディングバー>は任意の位置に反射層を設けることで照射方向の限定が可能になり、減衰性を著しく低下させずに発光性を向上できます。


構造

<光ガイディングバー>はコア(内側)とクラッド(外側)の2層構造です。導光棒端部から入れたLED光がコア-クラッド間で反射し終端まで届く間に一部の光は導光棒の側面から出ていくため、形状に沿った線状の均一な発光が得られます。一般的な軟質導光棒に使われている点光源LEDテープと比較して、LED単灯のみの入射光を用いるため柔らかな光が得られ、また導光棒内部に光源を必要としないため細径にすることが可能です。クラッドに用いられているフッ素系樹脂は自動車用途に必要な優れた耐久性を実現しています。


一般グレード

<光ガイディングバー>の一般グレードとして、径3.5mm、6.3mm(円形断面)、長さ3mまでをご用意しております。異なる径、あるいは異なる断面形状をご希望の場合はお問い合わせください。

<光ガイディングバー>はフクビ化学工業株式会社の登録商標です。


To top