<セプトン>BIO-シリーズ

クラレは、コア技術であるリビングアニオン重合および水素添加技術を用い、SEPTON™ BIO‐シリーズ「水素添加スチレンファルネセンブロック共重合体(HSFC)」を開発しました。

SEPTON™ BIO‐シリーズは、再生可能な原材料をベースにした製品で、TPE材料の新規用途への拡大が期待されます。 クラレは、TPEのリーディングサプライヤーとして、持続可能なソリューションに対して高まるニーズに対応します。

SEPTON™ BIO‐シリーズは、サトウキビ由来の再生可能なモノマーであるβ-ファルネセンを用いています。β-ファルネセンは、サトウキビから抽出した糖を発酵して生産します。β-ファルネセンを用いると、そのユニークな化学構造により、従来の水素添化スチレンブロックコポリマー(HSBC)とは異なる特長が得られます。

SEPTON™ BIO‐シリーズは、HSBCと比較した場合、高い流動性、優れた接着性、可塑剤なしでの低硬度、優れた永久歪みおよび圧縮永久歪み、高いグリップ性能、広い温度範囲での減衰特性の改善を示します。 SEPTON™ BIO‐シリーズは、接着剤とシーラント、ゲル、軟質コンパウンド、改質剤、不織布、様々なグリップ、フィルム、発泡体など、幅広い用途に適しています。

特長
    • 幅広い温度範囲で優れた粘着特性を有します  
    • 高流動性であるため、良好な加工性を有します  
    • 幅広い温度領域で高いTanδを有し、優れた制振性能を示します。  
    • 永久伸びが小さく、圧縮永久歪み特性も優れます。  
    • 可塑剤の少量添加または無可塑で低硬度化でき、オイルブリードの少ないコンパウンドが作製できます。  
    • 糊残りの少ない粘着剤を作製できます
      主な用途
        • 粘接着剤、シーリング材
        • ゲル状緩衝材 保護フィルム用粘着剤
        • 樹脂改質剤
        • 不織布
        • 発泡体
        銘柄

        • SF902
        • SF903
        • SF904

        Comparison of HSBC and HSFC in basic properties