樹脂改質剤

<クラリティ>はPMMA、PLA、ABSやPVCといった極性樹脂と良好な相容性を示します。これらの極性樹脂中に<クラリティ>を加えると相反転が起こり<クラリティ>がポリマーアロイ中のマトリックスになります。一般的なコアシェル型改質剤とは異なり、樹脂改質剤としての<クラリティ>はこの相反転由来の柔軟化効果を有します。また樹脂の透明性、表面の滑らかさを維持したまま押出成形性を向上させます。

 


特長
  • 極性樹脂との相容性が良好です
  • 改質相手樹脂に柔軟性を付与します
  • 相手樹脂の加工性を向上させます
  • 透明性を維持し、曲げ白化を起こしにくくします
  • 表面性を維持します
  • 耐候性を向上させます
用途
  • 主に以下の極性樹脂の改質剤として使用が可能です
  • PMMA
  • PLA
  • ABS
  • AS
  • PVC
  • PVDF
推奨グレード