制振性熱可塑性エラストマー  ハイブラーⓇ

制振性熱可塑性エラストマー<ハイブラー>
<ハイブラー>はポリスチレンのハードブロックと、ビニル‐ポリジエンのソフトブロックからなるトリブロック共重合体です。<ハイブラー>は室温領域にガラス転移温度(Tg)或いはTanδの吸収があることで、高い制振性能を発揮します。
<ハイブラー>には、ビニル-ポリジエンのブロックからなる未水添グレードと、それらを水素添加した水添グレードがあります。<ハイブラー>の水添グレードは、ポリプロピレンとの相容性に優れているため、これらのブレンド物は、透明性に優れ、適度な柔軟性を有する材料となります。軟質塩ビとは異なり、可塑剤を含まずに柔軟な透明材料が得られ、エコフレンドリーな材料として、フィルム、シート、チューブなどに使用されています。

特長
  • 室温領域において高い制振性能を有します
  • ポリオレフィンやポリスチレンとの親和性が良好です
  • 熱可塑性で成形性に優れます
  • ゴムと同様に架橋することも可能です
  • 加硫ゴムのようなゴム弾性を有します
  • 水添グレード(7XXXシリーズ)は、ポリプロピレンとの配合において透明性に優れます
  • 優れた耐候性、耐熱性を有します
  • 可塑剤を含まない軟質コンパウンドとして使用可能です
主な用途
  • スポーツ用品
  • 制振、吸音部材
  • 家電製品
  • 自動車用部品
  • 医療包装材用(フィルム、シート)
  • 粘接着剤、コーティング剤、シーリング材
  • 押出成形品
  • 床材
  • 靴用部材
  • 日用品
  • 発泡制振材

銘柄
用途